時松隆光プロのグリップは、プロの間でも珍しいベースボールグリップで、テンフィンガーグリップとも言います。一体なぜ?

時松隆光プロのグリップは、特殊なグリップ方法で、
ベースボールグリップ、
テンフィンガーグリップ、
と言われています。

現在のゴルフプロでも珍しく、時松隆光プロの他には、
ほとんどいないそうです。

しかも、時松隆光プロは、グリップを普通のグリップ方法に戻したほうがいいと
先輩ゴルファーから言われている、アドバイスされているようです。

一体なぜ?時松隆光プロのグリップはあえて、
ベースボールグリップ、
テンフィンガーグリップ、
でグリップするのでしょうか?

その理由が実は泣ける話でした。

時松隆光プロのベースボールグリップの秘密を
調べてみました。

%e6%99%82%e6%9d%be%e9%9a%86%e5%85%89-%e3%82%b0%e3%83%aa%e3%83%83%e3%83%971
http://www.alba.co.jp/tour/news/photo_detail/より引用

スポンサーリンク



時松隆光プロのグリップは身体を守るため、健康のためにスイングが身体の負担にならないためだった。

時松隆光プロのグリップがベースボールグリップなのは、
理由がありました。

その理由は、時松隆光プロの幼いころにありました。

時松隆光プロは、心臓に病気があり、
手術をしています。

その時に、時松隆光プロの父親が、
”「空気の良い環境で、成長させてあげたい」”
と時松隆光プロの成長のために、ゴルフを勧めたそうです。

ゴルフを始めた時は、時松隆光プロも父親も、
プロゴルファーになるとは夢にも思っていなかったそうです。

時松隆光プロがゴルフを始めたのは、
健康のためだったんですね。

そして、時松隆光プロは、篠塚武久氏に師事します。
その時に、篠塚武久氏は、
”「スイング時に身体に負担をかけないように、
ベースボールグリップでスイングするように」”
と教えたそうです。

そのまま、現在も、
時松隆光プロは、ベースボールグリップでスイングしています。

しかも、時松隆光プロは、グリーン上では、
ガッツポーズをしません。

これも、師匠である篠塚武久氏の教えを守っているからだと言います。

%e6%99%82%e6%9d%be%e9%9a%86%e5%85%89-%e3%82%b0%e3%83%aa%e3%83%83%e3%83%972
http://www.alba.co.jp/tour/news/photo_detail/より引用

%e6%99%82%e6%9d%be%e9%9a%86%e5%85%89-%e3%82%b0%e3%83%aa%e3%83%83%e3%83%973
http://news.goo.ne.jp/article/gdo/sports/より引用

時松隆光プロのグリップは、このまま直さない?

時松隆光プロは、先輩ゴルファーから、
オーバーラッピング等のグリップに修正したほうが良い。
とアドバイスを受けるそうですが、

時松隆光プロは、ベースボールグリップの方が飛距離が出て、
真っ直ぐ飛ぶそうです。

なので、このままベースボールグリップで行くそうです。

2016年7月には3勝して、獲得した賞金は1億円以上です。

シンデレラボーイと言われている時松隆光プロ。

時松隆光プロのベースボールグリップは、
家族、師匠の篠塚武久氏などの周りの方々の応援があって、
あえてベースボールグリップだったんですね。

これからも時松隆光プロの活躍に期待ですね。

2016/07/31 決勝 時松 隆光 vs 小田 龍一 1H 【ネスレマッチプレーレクサス杯】

以上、
時松隆光のグリップは珍しいベースボールグリップ?どんなグリップ?
テンフィンガーグリップとも言います。
でした。

スポンサーリンク