松山英樹プロがドライバーをキャロウェイの『グレート ビッグバーサ』に変えて、優勝しまくっている事実!三井住友VISA太平洋マスターズでも!

松山英樹プロのドライバーがキャロウェイに変わっています。
日本オープンではドライバーは、長年使い続けている、
スポンサーのダンロップのドライバー、
「ダンロップ スリクソン ZR-30」を使っていました。

この「ダンロップ スリクソン ZR-30」は、
ダンロップの新製品ではなく、
過去のモデルです。

松山英樹プロは、
ダンロップの新製品のドライバーを使っていなかったのですが、
「WGC HSBCチャンピオンズ」では、
なんと、
キャロウェイの『グレート ビッグバーサ』を使っていました。

その後、
「三井住友VISA太平洋マスターズ」でも
松山英樹プロのドライバーが注目されて、いましたが、
やはり、使われていたのは、
キャロウェイの『グレート ビッグバーサ』でした。

松山英樹プロのドライバーはキャロウェイに変えてしまったのか?
真相を調べてみました。

%e6%9d%be%e5%b1%b1%e8%8b%b1%e6%a8%b9-%e3%83%89%e3%83%a9%e3%82%a4%e3%83%90%e3%83%bc-%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%ad%e3%82%a6%e3%82%a7%e3%82%a41
http://jp.pgatour.com/pgatour/news/5056/より引用

スポンサーリンク



松山英樹プロのドライバーは三井住友でもキャロウェイのグレート ビッグバーサ

松山英樹プロのドライバーはキャロウェイのグレート ビッグバーサです。

このモデルは、
キャロウェイのメーカーさんのコメントにもありましたが、
松山英樹プロが使ってくれるのは嬉しいが、
松山英樹プロのようなパワーヒッターが使うドライバーではないようです。

しかし、松山英樹プロは、このドライバーで、2勝していますからね。

今後も使い続ける可能性がありますね。

ダンロップとの契約があるので、
ダンロップの新製品を使い続けていくのが
プロなのかな?と思っていましたが、

松山英樹プロの場合は、
クラブセッティングには気を遣うので、
スポンサー外でも松山英樹プロにあったドライバーがあれば、
使うのかもしれませんね。

大物は違いますね。

%e6%9d%be%e5%b1%b1%e8%8b%b1%e6%a8%b9-%e3%83%89%e3%83%a9%e3%82%a4%e3%83%90%e3%83%bc-%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%ad%e3%82%a6%e3%82%a7%e3%82%a42
http://www.nikkan-gendai.com/articles/より引用

松山英樹プロのドライバーはキャロウェイを今後使い続けるのか?

11月24日から開催される
石川遼プロと参戦することが決まっている
「W杯」には、松山英樹プロのドライバーは何を使うのか?
キャロウェイか?ダンロップか?

ファンとしては気になるところですが、
一番気になっているのは、
スポンサーのダンロップでしょうね。

日本オープン優勝からの
この1か月間で日本、アメリカで、
4戦3勝。

獲得したゴルフの賞金は3億3000万円です。

しかも、そのうち2勝は、
松山英樹プロは、ドライバーがキャロウェイなので、
スポンサーのダンロップは悩めるところでしょうね。

今後、
松山英樹プロは、ドライバーをキャロウェイなのか?ダンロップなのか?
気になります。

今後の松山英樹プロの活躍に期待なのと、ドライバーは何を使うのか?
今後の動向をたのしみたいと思います。

以上、
松山英樹のドライバーがキャロウェイに変更?ダンロップ今後どうなる
でした。

スポンサーリンク